日焼け止め

LANOAのミネラルCCクリームが良いって!日焼け止め買っとこ!

投稿日:2016年4月1日 更新日:

hiyake1
画像引用元:https://twitter.com




さて、あたたかくなってくると外出の機会も多くなり、日焼けも気になってきますね。

LANOA、ノンケミ多機能ミネラルCCクリームは、UVAまでしっかりカットし、ノンケミカル処方で肌に負担をかけずに肌を紫外線から守ります。
スポンサードリンク


ノンケミ多機能ミネラルCCクリームってどんなもの?

皮脂を肌に広げない皮脂吸着パウダーを配合し皮脂をその場で固めて広げないため、皮脂のテカリや崩れを防ぎます。

ハリや弾力を与え肌を柔軟に保つ、海藻エキス(アラリアエクスレンタエキス)を贅沢に配合してるんですね。

潤いのある、みずみずしい肌へと導きます。
hiyake3
画像引用元:https://twitter.com

さらにマタタビ果実エキスマンダリンオレンジ果実エキスも配合。

肌の奥から内部反射を増やすことにより、肌に奥行きのある透明感を与えます。時間がたっても奥行きのある透明感がずっと続きます。

紫外線吸収剤を含まないノンケミカル処方ながら、SPF、PA値ともに最高値で、お肌への刺激も紫外線もカット。

さらにはミネラル成分まで配合されて、ナチュラルなのに上品なツヤ感を演出してくれます。

おすすめする5つのポイントをご紹介!

hiyake2
画像引用元:https://twitter.com

しかも独自のライトセラピー効果で、なんとUVの波長を変化させてお肌をケアする光になります。

欠点をカバーしつつ素肌まで上向き状態にさせてくれるので、毎日安心してメイクできます。

おすすめする5つのポイントとしては以下の点があげられます。

○ 1本で6役(美容液、ファンデーション、化粧下地、色補正、毛穴ケア、日焼け止め)
○ SPF50+ PA++++  
○ ノンケミカル処方&4種のミネラル成分配合
○ 紫外線を変化させる「ライトセラピー効果」
○ 潤いと崩れ防止の両立



SPF50+ PA++++ ってむずかしそうだけど?

SPF50+ PA++++ については以下列挙します。

日焼け止めは以前からありましたが、SPFにしろPAにしろサンケア指数はそれほど高いものではありませんでした。

それが今はSPF50、PA++++が当たり前になってきています。

サンケア指数の変化を追って説明すると、まず2001年に化粧品の成分の表示方法が変わり、全成分表示が義務付けられました。

このときに日焼け止めは「紫外線吸収剤の使用総量の上限」がなくなってしまったのです。

その結果、紫外線吸収剤たっぷりの高SPF日焼け止めがつくられるようになりました。

肌への負担が増してしまったのはいうまでもありません。

スポンサードリンク


じゃあ今はどうなったの?お肌への負担は減らしたい!

それで、最近はというと2013年の1月からPA++++の表記が可能になり、「SPF50+、PA++++」という肌への刺激がMAXの日焼け止めがたくさんあるのが現状です。

ただ、なかには「紫外線吸収剤フリー」「ノンケミカル」なのに「SPF50、PA++++」というものがあるのも事実。

これってきっと何かカラクリがあるだろう?といま調査しているんですが、分かり次第、追記しておきます。

繰り返しになりますが、この日焼け止めに表示されているサンケア指数は1平方センチメートル対して2mgを塗った場合での効果です。

規定量を塗ろうとするとベタつきや白浮きが気になりますし、メイクとの兼ね合いもあって実際は規定量の半分にも満たない薄塗りになっていることが多々あります。
hiyake4
画像引用元:https://twitter.com

SPFはUV-Bをカットしてくれるんだね!

規定量を守らず薄塗りすればするほど、効果は激減します。

規定量の半分しか塗っていなければ効果は半分ではなく、4分の1~6分の1ぐらいまで激減してしまうので、「SPF50、PA++++」を使ってこれで紫外線対策はバッチリ!と思っている人も実際は隙だらけで普通は全然大丈夫じゃないことは覚えておきましょう。このあたり、LANOAのCCクリームはさすがです。

また、SPFというのは「Sun Protection Factor」のことでUV-Bをカットする働きがあります。

UV-Bは肌に炎症をもたらし、シミにつながることで有名ですよね。

SPF1は効果が20分間持続するというのが指標です。すなわち SPF20であれば、20分×20=400分は日焼けを起こさないという意味です。最大値はSPF50+。

hiyake5
画像引用元:https://twitter.com

完全に太陽の光の影響をなくすことはできないんだ!

あくまで皮膚が赤くなるまでの時間を表しているだけなので 完全に紫外線をブロックしているというわけではありませんし、紫外線の強さ・汗量・肌質などによって効果にはブレがでてくるということは覚えておきましょう。

また、SPF15以上は紫外線そのものの遮断率はほとんど同じです。指標の数字の違いは日焼けが始まるまでの時間をどれだけ伸ばせるかということを示すものであって 紫外線をカットする効果高い強度を示すものではありません。

PAは「Protection Grade of UVA」の略称でUV-Aをカットする働きを示します。

UV-Aは真皮層にダメージを与えてシワやたるみの原因になるほか、 基底層を弱らせてしまうので、メラニンが真皮に落ちて消えないシミを作る原因にもなります。

まとめ

シミをつくるUV-Bばかりが注目されますが、肌老化を促進する作用が強いのはUV-Aです。そのため2013年の1月からPA++++が登場しました。

こちらはSPFのような数字のカラクリはなく、+の数が多いほど遮蔽率が高いです。

SPFの数字とPAの+の数はほぼ連動しているため、SPFが高くなればPAの強さも比例して増します。

とはいっても日常生活を送る上では、PA++もあれば充分です。

LANOAのCCクリームはSPF、PAの高さがそのままパフォーマンスに比例しているので、かなりの良品と言えます。

スポンサードリンク





おすすめ記事

1
珠肌のうみつでエイジングケア!活性卵殻膜クリームの口コミと評判!

エイジングケアの最前線の売れ筋と言えば「珠肌のうみつ」ですね。ファーマフーズ「珠肌のうみつ」が口コミで評判が良いみたいです。 ※当サイトから多数購入者が出ております。Google検索現在第1位!! 今 ...

2
珠肌ランシェル口コミ|シワが増えたねと同窓会で言われて

久しぶりに会ったクラスメートたち。本当に久しぶりで思わず行く予定はなかった二次会まで参加しちゃった、みたいな経験ありますよね? それほど同窓会って、ある程度年齢を重ねると楽しいものです。 でも、そんな ...

3
フューチャーラボビィオロールナノクリームミスト口コミ|40代必見

フューチャーラボビィオロールナノクリームミストって知ってますか? 美容クリームをミスト状にしたのがこのフューチャーラボビィオロールナノクリームミストなんですよ。 フューチャーラボビィオロールナノクリー ...

-日焼け止め
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© なんだか気になるいろんな情報 , 2017 AllRights Reserved.