速報

熊本地震は予知されてた?予知ってあやしげだけどこの予知ホンモノ?

投稿日:

w7
今回の熊本地震って予知されていたんでしょうか? 素直になんだか気になりますよね。予知って大概はハズれてしまってでまかせ扱いされますよね。今回の熊本地震にしてもしかりです。でも、そんな中でしぶとく信頼できる予知情報、または予知の方法として世の中に残っている予知というものがあるんです。熊本地震での結果を将来へぜひ役立てるべく、予知についていっしょにちょっと掘り下げて考えてみましょう。
スポンサードリンク


熊本地震はニュージーランドで予知されていた?

震度7という未曾有の大地震となった平成28年熊本地震。地震予知ということで今回はニュージーランドから見る地震の予知についてご説明します。

地震研究科なども大きな地震の後にはかなり注目されますが、このニュージーランド付近での地震から日本の地震を予知するという見かたは、今回の熊本地震でかなり脚光を浴びるに至っているんです。

それはつまり、ニュージーランドで起こった地震から日本やその他の環太平洋西側の国で、そのあとに起こる地震を予知できるというものです。環太平洋については後ほど説明します。

具体的に行きます。下の枠の中を見てみてください。

2008年10月19日ニュージーランド付近(マグニチュード7.0)→2009年1月4日ニューギニア島沖地震(マグニチュード7.6)

2009年7月15日ニュージーランド付近(マグニチュード7.8)→2009年8月11日駿河湾地震(マグニチュード6.5)

2010年9月4日ニュージーランド付近(マグニチュード7.4)→2010年10月25日スマトラ島沖地震(マグニチュード7.9)

2011年2月22日ニュージーランド付近(マグニチュード6.1)→2011年3月11日東日本大震災(マグニチュード9.0)

2016年2月14日ニュージーランド付近(マグニチュード5.8)→2016年3月~4月に環太平洋西側のどこかでマグニチュード7くらいの地震

これはニュージーランドとそのあとにおこった環太平洋西側の国での地震をまとめたものです。

どれもニュージーランド付近で地震が発生してからおよそ1~2ヵ月後に地震が発生しているんですね。

これはかなり興味深いです。

そんな中、今回の熊本の地震も例外ではなく上にあるようにすでに2月14日にニュージーランド付近で地震が発生していたんですね。

これはクライストチャーチでの地震です。ニュージーランドも日本と同じく地震大国として知られていますよね。

マグニチュード5.8というけっこう大きな地震が発生していたんですよ。

しかし、予知というものは世界で本当に様々な人が取り組んでいるので、この法則についてもその中のひとつとしてそんなに特別に注目されてはいなかったんです。
スポンサードリンク


予知を理解するために! 環太平洋っていったい何なの?

近年だとTPPという農業にかかわる政治問題が連日ニュースになっていた時期がありましたよね。

あれ、TPPって何の略だとおもいますか?じつはこれ、Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement の略なんですね。

和訳すると、環太平洋戦略的経済連携協定 です。この話で注目してもらいたいのは、このTrans-Pacificって何?ってことなんです。

日本語部分でいうと「環太平洋」です。

w8

みなさん、環太平洋造山帯ってことばは知っていますか?中学校の地理の授業で習ったはずです。

環太平洋造山帯は、太平洋の周囲を取り巻く火山帯のことで、火山列島や火山群の総称です。

アルプス・ヒマラヤ造山帯とともに世界の2大造山帯とも言われるんですね。

これ、あまりに大きな造山帯で、地図をひとめ見ただけじゃわからない人が多いんですよ。

下の地図を見てください。

y1

環太平洋造山帯って何を意味するの? 熊本含め日本全体が火山ってどういうこと?

上の地図の赤いところが環太平洋造山帯です。

太平洋プレートを中心とする太平洋の海洋プレートが、その周辺の大陸プレートや海洋プレートの下に沈み込むことによって火山列島や火山群が形成されているんですね。

その火山島の連なりが環太平洋造山帯の正体です。

大きな目で日本列島をとらえれば、日本の国土そのものが火山と言えるんですね。

w3

プレートは地球の表面を覆う地表の「皮」みたいなものだとおもってください。

その「皮」が世界にはいくつかあるんですね。太平洋には大きな大きな太平洋プレートがあり、その淵の部分ではいたるところで「きしみ」が生じているんですね。

簡単に言ってみればそういうことです。

上に上げたスマトラ島やニューギニア島や日本は、すべてこの環太平洋造山帯の太平洋から見て西側に位置しているんです。

これ、本当に不思議ですよね。

さて、この予知、今後注目されていくのでしょうか。それとも歴史の中にうずもれていくだけのものなのでしょうか。

マスコミの扱い、地震学会の今後の動向と展開に注目しましょう。

おわり

スポンサードリンク



以上
画像引用元:https://twitter.com

おすすめ記事

1
ビューティーオープナージェル口コミ|60代カサカサ肌がモチモチ肌

動画紹介あります! 当記事からたくさんの方に入手していただいてます! 60代にもなるとお肌のカサカサはもう防げないような気がしてくるものです。 孫もでき、60代という節目の時期にいたると、もうカサカサ ...

2
ビューティーオープナーオイル口コミ|30代の購入者が続出?!

ビューティーオープナーオイル口コミを見ていると、30代の購入者の方が比較的多いんですよね。 今回は当ブログでかなり購入されているビューティーオープナーオイルの口コミを主にして、記事をまとめてみました。 ...

3
モイストフュージョンサプリ!外側からセラミド内側からヒアルロン酸

日清食品から出ているモイストフュージョンサプリメントは栄養機能食品の亜鉛をはじめ米由来セラミドや低分子ヒアルロン酸Naといった美容成分が配合されています。 潤いが足りなくなってきている30代40代50 ...

-速報
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© なんだか気になるいろんな情報 , 2018 AllRights Reserved.