速報

熊本城の天守閣の瓦が熊本地震で崩れたけど、これ先人の知恵なんだ!

投稿日:

 지진 여파로 훼손된 구마모토성의 지붕     (일본 구마모토현=연합뉴스) 조준형 특파원 = 규모 6.5의 강진이 강타한 다음날인 15일 일본 구마모토(熊本)시 구마모토성의 기와 지붕이 훼손된 모습이다.      2016.4.15     jhcho@yna.co.kr/2016-04-15 14:56:45/
熊本地震ではがれ落ちた熊本城の天守閣の瓦についてネット、ツイッター上では話題になっていますね。

熊本城の瓦は熊本地震の影響で崩れてはいますが、日本建築の本来の発想としては「地震時には瓦は振るい落とされ、建屋の倒壊を防ぐ」のが正しいとされているんですね。

現代では固定してしまいますが、あれは法律でそういう規制ができたからです。近代化が先人の知恵を封じてしまった例のひとつですよね。

スポンサードリンク


おどろき!地震発生と瓦のあり方

日本家屋って地震に対抗するのではなく、地震の力を受けて流して最小限の被害にするように考えて建築されてるんですね。熊本城の瓦も例に漏れず元々そういう設計だったんです。

多少壊れても、本丸はきちんと残るように計算されていて、修繕復興もしやすく考えられているんです。

t1

つまりこれは昔の人の知恵で、地震が起きた時はすぐに瓦を落とすことで屋根を軽くする意図があるんですよ。

屋根を軽くすることで自重で押しつぶされないようにするんですね。日本家屋は基本的に木造ですからね。柱が木ということで、地震で倒れることを憂慮した故の建築方法です。

それにしても熊本城って400年前の建築物です。しかもすべて人力でつくられてますからね。加藤清正の偉大さが改めて伝わるエピソードです。

t6

つまり瓦のこの使い方というのは、免震システムのひとつと言えるんですね。

自然に相対するのではなく、自然をうまく受け入れて生活をしていくという日本人のもつすばらしい発想のひとつですよね。

スポンサードリンク


そもそも瓦の用途って?

日本家屋において瓦の存在意義というのは「屋根建材」であると言えます。

また瓦は、本来の屋根建材としての用途のみに限らず、平瓦を壁に用いて漆喰で継ぎ手を板かまぼこ状に盛り固めた「海鼠壁(なまこかべ)」や、瓦や石などを粘土で

接着し固めて造る「練塀(ねりべい)」などの壁材、寺院の基壇のタイルのような役目や雨落ちや溝の一部としても用いられます。

t11

瓦は本来粘土瓦を指し、例えばドイツでは粘土製のものをほかのものと区別してツィーゲルと呼んでいます。

日本でも、単に瓦という場合には本瓦のものや桟瓦のもの等の一定の形をした粘土瓦のことであるという認識が多いです。

スタイル・用途・焼成法・色・等級・産地など様々な分類法があり、分類すると1000を越えるほどの種類があるんですね。

t9

特に鬼面が施された「鬼瓦」や瓦当の文様は、芸術品としての評価もある。鬼瓦は「がとう」と読みます。軒丸瓦先端の円形部分のことですね。

製法としては大きく釉薬を使用する瓦と、釉薬を使用せず素焼きにする無釉薬瓦に分けられます。

日本国内で現在稼働している最大の瓦窯は、容積としては長さ110m×幅F形12列1段のトンネル窯です。

t10

最長は、125mのトンネル窯(幅、F形9列1段)が存在するんだそうです。

瓦が葺かれた屋根を「瓦葺(かわらぶき)」、「瓦葺屋根」、「甍(いらか)」とも言いますよね。

日本の甍は天辺が水平なものが多く、瓦を屋根に施工することを瓦を葺くといい、その施工に携わる業者を瓦葺き職人と呼びます。
t7

粘土瓦以外に、別の材料を用いて造られた瓦型をした建材も「瓦」に瓦の材料名を冠したものを名称として用い、歴史的にも石瓦や銅瓦等と付けられ用いられています。

現在でも、セメントや金属などの材料も使われ、通常の粘土瓦が使用できない寒さの厳しい地域や個人の好み等によって粘土瓦の代わりに葺かれることがあります。

t4

終わりに

いかがでしたか? 熊本城の天守閣の瓦についてでした。

熊本城に限らず、昔の家屋はみんな地震のときは瓦が落ちるそうですね。道交法や建築の規制が緩い地方の山村なんかでは今でも瓦が落ちる家は多いそうです。

t2

それにしても昔の人の知恵って本当にすごいです。物事の本質を的確に捉えた上での発想ですよね。屋根の上に金のしゃちほこを置いて粋な姿をさらすかと思えば、地震を考慮して揺れには逆らわない設計を施す、その考え方には恐れ入ります。

家は「住める」ことが第一義ですからね。瓦が落ちても屋根建材の下にある棟木、棰の類がしっかりしていればとりあえず雨風はしのげるわけです。居住環境が整っていることが一番大事なんだということを、先人は瓦の使用方法をとおしてわたしたちに教えてくれているのかもしれませんね。

スポンサードリンク



おわり
画像引用元:https://twitter.com
記事引用元:https://ja.wikipedia.org

おすすめ記事

1
ビューティーオープナージェル口コミ|60代カサカサ肌がモチモチ肌

動画紹介あります! 当記事からたくさんの方に入手していただいてます! 60代にもなるとお肌のカサカサはもう防げないような気がしてくるものです。 孫もでき、60代という節目の時期にいたると、もうカサカサ ...

2
ビューティーオープナーオイル口コミ|30代の購入者が続出?!

ビューティーオープナーオイル口コミを見ていると、30代の購入者の方が比較的多いんですよね。 今回は当ブログでかなり購入されているビューティーオープナーオイルの口コミを主にして、記事をまとめてみました。 ...

3
モイストフュージョンサプリ!外側からセラミド内側からヒアルロン酸

日清食品から出ているモイストフュージョンサプリメントは栄養機能食品の亜鉛をはじめ米由来セラミドや低分子ヒアルロン酸Naといった美容成分が配合されています。 潤いが足りなくなってきている30代40代50 ...

-速報
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© なんだか気になるいろんな情報 , 2018 AllRights Reserved.