日焼け止め 美容

飲む日焼け止めがよく効くカラダの部位は?

投稿日:

summer3

飲む日焼け止めは、最近売り上げがものすごく伸びているそうです。

飲む日焼け止めの売り上げが伸びている理由は、ずばりお手軽に日焼け止めができちゃうから、ですね。

塗る日焼け止めよりも、飲む日焼け止めのほうが、より楽に日焼け止め対策ができるからなんですよ。

なんていっても、本当に「飲むだけ」ですからね(@^^)/~

現在、当ブログ売り上げNo.1はこちら! ⇒飲む日焼け止めサプリブランテ

飲む日焼け止めとは?

shigaisen

飲む日焼け止めというのは、文字通り、服用することで日焼け止め効果が期待できるものなんですね。

薬というよりサプリメントに近い効能です。

塗るタイプの日焼け止めというと、薬剤であることが多いんですよ。

でも、飲む日焼け止めというのは薬ではなく分類上はサプリメントとなっています。

服用することにより、塗るタイプの日焼け止めと同じように紫外線から肌を守ってくれる効果が期待できるんですね。

日焼けのメカニズム

日焼けというのは、一種の火傷のようなものです。

紫外線が肌にあたって刺激となることで日焼けという症状が引き起こされます。

紫外線は、紫外線B波(UVB)と紫外線A波(UVA)によって構成されています。

紫外線B波は、皮膚に炎症を引き起こす作用があります。

そして、紫外線A波には、肌を黒くさせ、老化を引き起こす作用があります。

つまり、炎症を起こすことで黒くなるのではなく、それぞれ別の要因で引き起こされるのが日焼けのメカニズムといわれています。

紫外線というダメージ

mugiwara

紫外線B波には体を丈夫にするビタミンDを活性型に変化する作用があります。

また、紫外線A波によってメラニンがたくさん合成され、肌が黒くなることは、肌の防御機能として非常に重要とも言えます。

なかでも日本人は、このメラニンの生成が盛んで黒く日焼けしやすい体質の人が多いです。

欧米の白人などの場合はメラニンを合成しにくく、赤く腫れあがったような日焼け状態になってしまいます。

この状態は肌にとって危険であり、老化の原因ともなっているのです。

かといって、紫外線B波もA波もけして肌にはいいとは言えません。

皮膚表面に炎症を引き起こすB波はもちろん、紫外線A波も肌の奥で活性酸素(老化の進行やさまざまな病気を引き起こす)を発生させるため、どちらも対策を施すことが大切です。

飲む日焼け止めの効能

では、こういう紫外線というダメージから身を守る飲む日焼け止めは、いったいどんな成分を含んでいるのでしょうか?

これなんですが、飲む日焼け止めの多くは抗酸化物質(活性酸素を除去する物質)を主成分としているんですよ。

紫外線B波(UVB)にも紫外線A波(UVA)にも効果があります。

サプリメントを服用することで、肌の内側から紫外線を防御してくれる効果が期待できるんですね。

これは実は、根本的に日焼け止め対策ができるということを意味しているんです。

塗る日焼け止めというのは、簡単に水などでとれてしまいますからね。

飲む日焼け止めは、お肌の内側から日焼け止め対策ができるという点が画期的なポイントなんです。

飲む日焼け止めにまつわるウワサ

参考元:https://twitter.com/

飲む日焼け止めは普通に塗るやつの補助みたいな感じかな(^^♪

利絵in京都

飲んでるっていう安心感がすばらシー

田中友恵

最初はあんまり効果が感じられなかったけど、「だんだん日焼けしない感」がでてくるんだよね(#^.^#)

hiroshilove

体質によるような気がしてます・・・(=゚ω゚)ノ

YUKI

すごいよ!飲む日焼け止めはばかにできないねっ☆

女は30才から

飲む日焼け止めはどこに効く?

いったい飲む日焼け止めはカラダのどこによく効くのでしょうか。

この点、気になりますよね。

あんまりこういうことをまとめているブログもないかなとおもい、まとめてみました(^◇^)

飲む日焼け止めはほっぺと腕に有効!

hoppe1

ude1

実際に飲む日焼け止めを服用していたり、服用したことがあるという方の声をまとめると、飲む日焼け止めがよく効いたと感じるカラダの部位には特徴があります。

それは、「ほっぺと腕」ということなんですね。

これ、なんでなんでしょうかね?

ちょっと医学的なくわしい事情はわかりませんが、少なくともこのブログからの購入者さんの話の多くは、なぜかほっぺと腕について言及することが多いんですよね。

カラダのサイドの部分だからでしょうか?

逆に効果ナシなのは?

odeko1

kuchi1

逆に効果がないという感想があったのが、おでこと口元です。

この、口元というのは、ほっぺに近いので、とても不思議です。

体の真ん中だからなのでしょうか?

効果ナシ、と言い切れるくらいの話は、いったいナゼなんでしょうか。

ちょっとこれはくわしくリサーチしてみたい感じもしますよね。

飲む日焼け止めがよく効くカラダの部位は?まとめ

さて、いかがでしたか?

今回は、飲む日焼け止めがよく効くカラダの部位は?と題して、飲む日焼け止めが有効な体の場所について書いてみました。

ぜひこの記事を参考にしつつ、夏をおもいっきりエンジョイしてくださいね。

ちなみに、飲む日焼け止めは、塗る日焼け止めと一緒につかうと効果倍増らしいですよ(^_-)-☆

summer1

おすすめ記事

1
ビューティーオープナージェル口コミ|60代カサカサ肌がモチモチ肌

動画紹介あります! 当記事からたくさんの方に入手していただいてます! 60代にもなるとお肌のカサカサはもう防げないような気がしてくるものです。 孫もでき、60代という節目の時期にいたると、もうカサカサ ...

2
ビューティーオープナーオイル口コミ|30代の購入者が続出?!

ビューティーオープナーオイル口コミを見ていると、30代の購入者の方が比較的多いんですよね。 今回は当ブログでかなり購入されているビューティーオープナーオイルの口コミを主にして、記事をまとめてみました。 ...

3
モイストフュージョンサプリ!外側からセラミド内側からヒアルロン酸

日清食品から出ているモイストフュージョンサプリメントは栄養機能食品の亜鉛をはじめ米由来セラミドや低分子ヒアルロン酸Naといった美容成分が配合されています。 潤いが足りなくなってきている30代40代50 ...

-日焼け止め, 美容
-, ,

Copyright© なんだか気になるいろんな情報 , 2018 AllRights Reserved.