スポーツ

皐月賞ディーマジェスティ1位速報!入線レース結果や動画調教師情報

投稿日:

d3
4月17日、中山競馬場で行われた皐月賞(3歳・牡牝・GI・芝2000m)は、蛯名正義騎手騎乗の8番人気ディーマジェスティ(牡3、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)が1位で差し切って勝った。

ツイッターの動画も掲載したので見てほしい。

直線の大外を豪快に伸びて差し切り勝ち。牡馬3冠の初戦を制した。勝ちタイムは1分57秒9だった。

この記録はレースレコードである。ディーマジェスティがみごと賞金1億円を獲得した。

以下、2着は3番人気マカヒキ(牡3、栗東・友道康夫厩舎、川田騎手騎乗)、3着は1番人気サトノダイヤモンド(牡3、栗東・池江泰寿厩舎、ルメール騎手騎乗)の順でゴール板を通過している。


スポンサードリンク


ディーマジェスティのレース展開の詳細はこちら

ディーマジェスティの産地は新ひだか町、馬主は嶋田賢、調教師は二ノ宮敬 (美浦)、生年月日は2013年3月24日だ。

ディープインパクト産駒である。さすがだ。末脚がちがう。

d2

レースは、掛かり癖のあるリオンディーズにも末脚に賭けるマカヒキにも向いた展開だったから、この馬の実力が一枚上だったということだ。

これからのさらなる活躍が期待される。

蛯名騎手のコメントは以下だ。「全てがうまくいった感じ。前半流れてくれたのが一番の勝因。リラックスして後方で我慢していた。万全の態勢で最後の坂に向かったので、突き抜けられると思った」。

以下は共同通信杯でデイリースポーツが2月15日(月)6時59分に配信した記事だ。タイトルは「ディーマジェスティ鮮やかV」。参考にしてほしい。

d1

皐月賞で勝ったディーマジェスティって?

スポンサードリンク


4コーナー手前、残り600メートルのハロン棒で早々と蛯名のムチが飛ぶ。1発2発、間を置いてもう1発。「3~4コーナーは馬場が悪くて。あまりうまくないので戸惑って走っていた」と蛯名。気合を付けられたディーマジェスティは直線最内から差を詰めると、坂上で外に持ち出して鮮やかに差し切った。

「ディープインパクト産駒らしいフットワークの軽さがある」。共同通信杯4勝目(小島太元騎手と並んでトップタイ)、25年連続のJRA重賞Vを決めたベテランはしてやったりの表情を浮かべた。

d4

蛯名が4勝目なら二ノ宮師もまた4勝目(単独トップ)。「縁があるんだよ。まだ体付きも精神面も子どもで、良くなるのは時間がかかると思っていたけど、少しずつ成長しているようだ」。賞金を加算して今後のローテーションを組み立てやすくなったことが一番の収穫だ。

「まだ当たっていない馬もたくさんいるが、(クラシックの)舞台に上がれる権利はもらえた」と先を見据える蛯名。フレグモーネでホープフルSを取り消して遠回りしたが、3歳初戦で初めて重賞を奪取。ゴールドシップ(12年皐月賞、同菊花賞などG16勝)やイスラボニータ(14年皐月賞V)などが勝った出世レースを制して一躍、関東のエースに躍り出た。

皐月賞で勝ったディーマジェスティの動画

スポンサードリンク


おわり
記事引用元:デイリースポーツ
画像引用元:https://twitter.com

おすすめ記事

1
ビューティーオープナージェル口コミ|60代カサカサ肌がモチモチ肌

動画紹介あります! 当記事からたくさんの方に入手していただいてます! 60代にもなるとお肌のカサカサはもう防げないような気がしてくるものです。 孫もでき、60代という節目の時期にいたると、もうカサカサ ...

2
ビューティーオープナーオイル口コミ|30代の購入者が続出?!

ビューティーオープナーオイル口コミを見ていると、30代の購入者の方が比較的多いんですよね。 今回は当ブログでかなり購入されているビューティーオープナーオイルの口コミを主にして、記事をまとめてみました。 ...

3
モイストフュージョンサプリ!外側からセラミド内側からヒアルロン酸

日清食品から出ているモイストフュージョンサプリメントは栄養機能食品の亜鉛をはじめ米由来セラミドや低分子ヒアルロン酸Naといった美容成分が配合されています。 潤いが足りなくなってきている30代40代50 ...

-スポーツ
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© なんだか気になるいろんな情報 , 2022 AllRights Reserved.