手料理

新たまねぎは即食べよう!春キャベツってどんなキャベツ?春の味覚!

投稿日:2016年3月31日 更新日:

shintama3

新たまねぎはみずみずしくって甘いよね!

新たまねぎは痛みやすい

新たまねぎって痛みやすいんですよね。

普通のたまねぎと同じだと思っていたら大間違い。わりとすぐにダメになっちゃうんです。

スポンサードリンク


それだけに常にフレッシュな状態が求められますし、なによりも新鮮なうちに食べなきゃ新たまねぎのうまみが逃げちゃいます。

保存方法としてはビニール袋に入れて冷蔵庫え保存するのがベストですが、できれば買ってから2~3日中に召し上がっちゃいましょう。

でもなんでこんなに痛みやすいんでしょうか。

shintama1

春の味覚の代表格!新タマ!!

じつはこのことは、新タマがとってもおいしいことと深いつながりがあるんです。

新タマの特徴は辛味が少なく甘みが強いことです。

水にひたさなくてもオニオンスライスなどで生で食べられちゃいますよね。

新タマは収穫後すぐに出荷しているので乾燥処理をしていないんですね。なので水分が多く含まれています。

そのことが辛味をおさえるのに奏功しているんですが、その半面、当然腐りやすくなってしまうんですね。

おいしくいただくには新たまねぎは生が一番です。春の味覚を存分に味わいましょう。

shintama2

春キャベツはやわらかいのがいいよね!

スポンサードリンク


春玉?冬玉?

春キャベツというと、対の季節にとれる冬キャベツのことも連想しますよね。

これ、いったいどうちがうか、説明できますでしょうか。じつはキャベツの種類がちがうんですね。

え、そうなの?って思った方、そうなんですよ。春キャベツは春玉、冬キャベツは寒玉と呼ばれます。

kyabe2

冬キャベツの特徴ってなんだろう

冬キャベツのほうが多く市場にでまわっています。冬キャベツは夏に種を蒔き、冬に収穫するんですね。

色が白い、というとわかりやすいでしょうか。寒玉の特徴はなかなかカタチが崩れにくいことです。

専門的にいうと「固く結球している」というような表現になります。加熱しても煮崩れしにくいので煮物なんかに向いているんですね。

たとえばロールキャベツですよね。

ロールキャベツは大抵冬キャベツをつかいます。

春キャベツをつかうとべちゃべちゃしちゃうし中のお肉がでてきちゃったりするんですよね。

kyabe1

春キャベツのほうが緑色なんだね!

対して春キャベツです。春キャベツは秋に種を蒔き春に収穫する品種です。新キャベツともいいますね。

春キャベツはいわゆる「巻き」がゆるやかなのが最大の特徴です。キレイな薄緑色で、葉がやわらかいんですね。

そんなことから、サラダにして生で食べるのに向いています。また、油で炒めたり、浅漬けにしたりするのも良いです。

kyabe3

こういう理由で、居酒屋は春キャベツを好んで仕入れることが多いそうです。よりキャベツっぽいキャベツとでもいいましょうか。

春キャベツは真っ二つにするとよくわかるのですが、中のほうは寒玉とかわらないくらい白いんですよね。表面だけ緑色が濃いんです。

まとめ

kyabe4

さて、いかがでしたか? 春の食材、春の野菜といえば新タマと春キャベツです。

どちらも生で食べるのを強くおすすめします。素材の味をそのままたのしめるって本当に贅沢なことだと思いません?

つまりは言いたいことは、春はおいしいサラダをつくりましょう!ってことですよ。笑

スポンサードリンク


おすすめ記事

1
ビューティーオープナージェル口コミ|60代カサカサ肌がモチモチ肌

動画紹介あります! 当記事からたくさんの方に入手していただいてます! 60代にもなるとお肌のカサカサはもう防げないような気がしてくるものです。 孫もでき、60代という節目の時期にいたると、もうカサカサ ...

2
ビューティーオープナーオイル口コミ|30代の購入者が続出?!

ビューティーオープナーオイル口コミを見ていると、30代の購入者の方が比較的多いんですよね。 今回は当ブログでかなり購入されているビューティーオープナーオイルの口コミを主にして、記事をまとめてみました。 ...

3
モイストフュージョンサプリ!外側からセラミド内側からヒアルロン酸

日清食品から出ているモイストフュージョンサプリメントは栄養機能食品の亜鉛をはじめ米由来セラミドや低分子ヒアルロン酸Naといった美容成分が配合されています。 潤いが足りなくなってきている30代40代50 ...

-手料理
-, , , , , ,

Copyright© なんだか気になるいろんな情報 , 2018 AllRights Reserved.